i-dio HQ Selection

#38 The Rolling Stones 1963-1973 (2019/7/26~)

 

 

「The Right Stuff」Vol.38 今回は ザ・ローリング・ストーンズ

今日7月26日はミック・ジャガー、76歳のバースデー。彼がフロントマンをつとめるUKのレジェンド、ザ・ローリング・ストーンズは、新たなベスト・アルバム「ホンク」をリリース。さらに未発表コンサート映像「ブリッジズ・トゥ・ブレーメン」、「ロックン・ロール・サーカス」のニュー・エディションを発表。
ミックの心臓手術のため延期されていた「ノー・フィルター・ツアー」をスタートしたストーンズの1963年のデビューから1973年までのアメリカでのトップ10ヒットを中心に、シングルをコンパイル。

 

M1   Not Fade Away
M2   It’s All Over Now
M3   Time Is On My Side
M4   The Last Time
M5   (I Can’t Get No) Satisfaction
M6   Get Off Of My Cloud  一人ぼっちの世界
M7   As Tears Go By
M8   19th Nervous Breakdown  19回目の神経衰弱
M9   Paint It Black  黒くぬれ!
M10  Mother’s Little Helper
M11  Have You Seen Your Mother Baby, Standing In The Shadow?
M12  Ruby Tuesday
M13  Jumpin Jack Flash
M14  Honky Tonk Women
M15  Brown Sugar
M16  Tumbling Dice  ダイスをころがせ 
M17  Angie  悲しみのアンジー

 

今後の放送予定

7.26(金) 23:00~
7.27(土) 23:00~
7.28(日) 23:00~
7.29(月) 23:00~
7.30(火) 23:00~
7.31(水)  23:00~
8.1 (木)   23:00~
8.2 (金)  8:00~
8.3 (土)  13:00~
8.4 (日)  21:00~
8.5 (月)   8:00~
8.6 (火)   13:00~
8.7 (水)   21:00~
8.9 (金)  13:00~
8.10(土)  21:00~
8.12(月)  13:00~
8.13(火)  21:00~
8.15(木)  8:00~
8.16(金)  21:00~
8.18(日)  8:00~
8.19(月)  21:00~
8.21(水)  8:00~
8.22(木) 13:00~
8.24(土) 8:00~
8.25(日) 13:00~
8.27(火) 8:00~
8.28(水) 13:00~
8.29(木) 21:00~

 

 

 

 

 

60年近いキャリアとなったザ・ローリング・ストーンズ、彼らの最初の10年間のヒットから選曲。
「テル・ミー」「リトル・レッド・ルースター」「夜をぶっとばせ」「シーズ・ア・レインボー」「ハッピー」といったヒットが残念ながら収録できず。

ロンドン・レコード時代に加え、1970年に設立した自らのレーベル、ローリング・ストーンズ・レコードの最初の4年間となる。
1969年、ミックとキースの兄貴分にあたるブライアン・ジョーンズがバンドを脱退後、すぐに他界。さらに「オルタモントの悲劇」といったダークな話題で注目を集めた後にブライアンの後任としてミック・テイラーが参加していた時期にあたる。

 

 

 

 

 

1973年に予定された来日公演が中止となり、1988年、ミックの単独来日公演を経て、ストーンズが初来日する。1990年のことだ。
追加公演を含めると東京ドーム10デイズ。初日となる2月14日のライヴに出かけた。
ガンズ&ローゼズの時にも思ったが2月のドームは底冷えして寒かった。
初来日のお祭り気分というよりは、すでにベテランと呼ばれていた彼らがどんなパフォーマンスをするのか観てやろうという、クールなテンションでの参加だった。
開演した当初は冷静だったが、中盤あたりからは興奮して踊らずにはいられなかった。
ものすごいライヴだった。

これまでに6度来日しているストーンズだが、1995年と1998年のライヴにも駆けつけた。
すでに初来日から30年近くたっているが、まだ彼らはツアーを行っている。

2016年に発表されたザ・コレクターズのアルバム「ロール・アップ・ザ・コレクターズ」に「That’s Great Future ~近未来の景色」という曲で、加藤ひさしが ♪100歳超えてもまだストーンズが歌っていた これが近未来の景色♪ と歌っているが、あと24年、十分にあり得るだろう。

 

 

 

 

 

Text by “The Right Stuff” 選曲&制作担当 Steve

アニソンHOLIC/i-dio HQ Selection/Voice Road Channelの番組をお楽しみいただくためには
TS PLAY by i-dioが必要です。

i-dio【新放送サービス】アイディオ
Download on the App Store goole play で手に入れよう

<Android4.2以降、iOS8.0以降に対応>

ページTOPへ