i-dio HQ Selection

#43 井上陽水 1975-1993 (2019/8/30~)

 

 

「The Right Stuff」Vol.43 今回は、8/30に71歳のバースデーを迎えた井上陽水

今回は、フォーライフ・レコードへ移籍する1975年から、アルバム「アンダー・ザ・サン」で久しぶりにチャートのナンバー1を獲得する1993年までの代表曲をコンパイル。

 

M1   青空、ひとりきり
M2   Good, Good-Bye
M3   ジェラシー
M4   風のエレジー
M5   リバーサイド ホテル
M6   愛されてばかりいると
M7   いっそ セレナーデ
M8   飾りじゃないのよ 涙は
M9   夢寝見
M10  最後のニュース
M11  少年時代
M12  結詞
M13  5月の別れ
M14  Make-up Shadow

 

 

今後の放送予定

8.30(金)   23:00~
8.31(土) 23:00~
9.1  (日) 23:00~
9.2  (月) 23:00~
9.3  (火) 23:00~
9.4  (水)    23:00~
9.5  (木)    23:00~
9.6  (金) 8:00~
9.7  (土) 13:00~
9.8  (日) 21:00~
9.9  (月)    8:00~
9.10 (火)   13:00~
9.11 (水) 21:00~
9.13 (金) 13:00~
9.14 (土) 21:00~
9.16 (月)    13:00~
9.17 (火) 21:00~
9.19 (木) 8:00~
9.20 (金)   21:00~
9.22 (日) 8:00~
9.23 (月)    21:00~
9.25 (水) 8:00~
9.26 (木) 13:00~
9.28 (土) 8:00~
9.29 (日) 13:00~
10.1  (火) 8:00~
10.2 (水) 13:00~
10.3 (木) 21:00~

 

 

 

 

 

昨年、デビュー50周年企画として25枚のアルバムが一斉配信され、この番組でも12月(#07)でポリドール時代のアルバムを特集した。
とはいえ、まだ20枚のアルバムが残っている。
そこでバースデーにあわせvol.2をフォーライフ在籍の代表曲をピックアップして、1993年までたどり着いた。
シングル「新しいラプソディー」はオリジナル・アルバム未収録のため、未ハイレゾ化。
その代わりと言ってはなんだが、シングルではない「飾りじゃないのよ 涙は」を選曲に加えた。
 

 

 

フォーライフ期の井上陽水のイメージは、私には「永遠のシュール」だ。
1994年、15枚目のアルバム・タイトルだが、井上陽水としてデビュー時の生真面目さから一転、いつもはぐらかされているような想いを抱かされっぱなしだと感じる。
もともとアンドレ・カンドレの名前でデビューしたぐらいだから、きっと井上陽水自身にはこちらのほうが本当の自分なんだろう。
「リバーサイドホテル」のシングルのB面曲、タイトルは「俺の事務所はCAMP」
自らが所属するマネージメント会社を歌ったのは、彼とユニコーン(CSA)ぐらいだろう。
そりゃあ、井上陽水奥田民生を組むのも道理だ。

 

 

 

Text by “The Right Stuff” 選曲&制作担当 Steve

アニソンHOLIC/i-dio HQ Selection/Voice Road Channelの番組をお楽しみいただくためには
TS PLAY by i-dioが必要です。

i-dio【新放送サービス】アイディオ
Download on the App Store goole play で手に入れよう

<Android4.2以降、iOS8.0以降に対応>

ページTOPへ