i-dio HQ Selection COZY LOUNGE

COZY LOUNGE 選曲ノート by Steve(vol.2)

 

「COZY LOUNGE」 by Steve

 

今回、選曲のテーマと言えるほど大層なものはなかったが、強いて言えば、ロック系の大物ミュージシャンのインストゥルメンタルをたくさん選んだ。そこに味を整えるスパイスのフィーリングで、映画音楽などを加えてみた。

 

M01  シェイプ・オブ・ウォーター / アレクサンドル・デスプラ
M02  イッツ・モア・ザン・ユー(インストゥルメンタル)(ウーマン・イン・レッド) / スティーヴィー・ワンダー
M03  ピーチェズ・アンド・ディーゼル / エリック・クラプトン
M04  アイランド / ザ・バンド
M05  ハリズ・オン・トゥアー / ジョージ・ハリスン
M06  哀しみの恋人たち / ジェフ・ベック
M07  ライフ・イズ・ア・レイディー/ホリデー / サンタナ
M08  想い出のサン・ロレンツォ / パット・メセニー・グループ
M09  ザ・メキシカン・コネクション / ビリー・ジョエル
M10  ジェシカ / オールマン・ブラザーズ・バンド
M11  インストゥルメンタルⅡ / ジェイムス・テイラー
M12  テイク・オン・ミー(インストゥルメンタル)feat. ザ・サーム・オーケストラ / トレヴァー・ホーン

 

M1はイントロダクションの感じで映画音楽をセレクト。2017年の映画、ギレルモ・デル・トロ監督の「シェイプ・オブ・ウォーター」のテーマ曲、フランスの映画音楽作曲家、アレクサンドル・デスプラによる優美なメロディーに続いて、スティーヴィー・ワンダー。1984年の映画「ウーマン・イン・レッド」のサントラに収められたインストゥルメンタル。
M3にエリック・クラプトンの名作「スローハンド」のエンディングを飾ったインスト・ナンバーをいれて、M4はザ・バンド。1977年のアルバム「アイランド」収録のリズム・ボックスを使いながらも、のどかでいなたい曲をつなげた。

ここで少しアップテンポの曲、ジョージ・ハリスン、1974年のアルバム「ダークホース」のオープニング・ナンバーを選んだ。トム・スコットのL.A.エクスプレスをバックにジョ―ジのスライド・ギターがからむスリリングな曲の後は、ジェフ・ベックの官能的なギターがたまらない「哀しみの恋人たち」。1975年のアルバム「ブロウ・バイ・ブロウ」に収録されたこの曲は、スティーヴィー・ワンダーの作曲。元々はスティーヴィーの元妻シリータ・ライトのために書かれた歌ものだ。
官能ギターをもう1曲というわけで、サンタナ、1978年のアルバム「太陽の秘宝」収録の「ライフ・イズ・ア・レイディー/ホリデー」のメドレーを選ぶ。「ホリデイ」は、まるで高中正義を聴いているようだ。

ここで前半終了、木村南海子さんのナレーションをはさんで、後半はパット・メセニーの「想い出のサン・ロレンツォ」から。パット・メセニー・グループのファースト・アルバムの曲で、初期のパット・メセニーらしい透明感のあるナンバーだ。ライル・メイズのキーボードのセンスが好きだ。
ビリー・ジョエルのテクニカルなピアノ・インストがM9。1974年のサード・アルバム「ストリートライフ・セレナーデ」のエンディング・ナンバー。
M10は、オールマン・ブラザーズ・バンドのインストの名曲「ジェシカ」。ディッキー・ベッツが作曲したこの曲は「ブラザーズ&シスターズ」のアルバムからシングル・カットもされた。実はこの曲をオンエアすることが、今回の選曲の目玉でした。

大物ミュージシャンのインストゥルメンタルのシングルというと、エルトン・ジョンの「ソング・フォー・ガイ」も大好物だ。が、残念ながらe-onkyo musicでは未ハイレゾ化のため選曲はできなかった。その代わりにエンディングは、元ザ・バグルズ、イエスのトレヴァー・ホーン(オケヒットが代名詞の80’sのプロデユーサー)の新作「トレヴァー・ホーン・リイマジンズ・ザ・エイティーズ」というアルバムのインスト・ヴァージョンから「テイク・オン・ミー」を選んだ。後半のジェイムス・テイラーまでがアメリカンなサウンドだったので、最後はヨーロピアンなウェットなオーケストラでしめくくった。
この選曲を楽しんで聴いてくれることを願って…Steveでした。

 

Text by Steve

アニソンHOLIC/i-dio HQ Selection/Voice Road Channelの番組をお楽しみいただくためには
TS PLAY by i-dioが必要です。

i-dio【新放送サービス】アイディオ
Download on the App Store goole play で手に入れよう

<Android4.2以降、iOS8.0以降に対応>

ページTOPへ