i-dio HQ Selection COZY LOUNGE

COZY LOUNGE #16 選曲ノート by Steve

Dune / Underworld

 

「COZY LOUNGE」 by Steve

 

M1  光と影 (from 東京日和) / 大貫妙子
M2  なき王女のためのパヴァーヌ / Deodato
M3  黒いオルフェ / 濱口祐自
M4  パピヨンのテーマ(from パピヨン)/ Jerry Goldsmith
M5  ダーンリー卿の追放(from ふたりの女王 メアリーとエリザベス)/ Max Richter
M6  SELF PORTRAIT / 坂本龍一
M7  E-DAY PROJECT / KYLYN(渡辺香津美)
M8  Marooned / Pink Floyd
M9  Crepuscule / Cornelius
M10  Initiate / GoGo Penguin
M11  I’m Still In Love (from 十年 Ten Years Japan) / Kan Sano
M12  Dune / Underworld

 

COZY LOUNGE #16 選曲担当は Steve です。
前回の選曲者「のP」がアンビエントな新作からセレクトしていたが、私はその選から外れていた「Underworld」の「Dune」が素晴らしいチル・アウト・トラックだったので、この曲で終えるための選曲に決めた。
エンディングから選曲を始めたため、オープニング・ナンバーに苦労したが、アンダーワールドがヴォーカル・トラックだったので、対比させる形で大貫妙子のスキャットをフィーチャーした曲にした。
この曲は竹中直人の監督による映画「東京日和」のサントラに収められている。
次に選んだのは19世紀フランスの作曲家、モーリス・ラヴェルの代表作をブラジルのデオダートがフュージョン・タッチでカヴァーした「亡き王女のためのパヴァーヌ」。
3曲めは和歌山が誇るギタリスト、濱口祐自のアコースティック・ギターによる映画「黒いオルフェ」のテーマソング、続けて、スティーヴ・マックイーン、ダスティン・ホフマン主演の映画「パピヨン」のテーマをセレクト。
もう1曲映画音楽をと思い、今年日本公開された映画「ふたりの女王 メアリーとエリザベス」のサントラから選んだ。音楽はポスト・クラシカルのマックス・リヒターだ。
6曲目は坂本龍一「音楽図鑑」のアルバムからセレクト。この曲は「子猫物語」の映画でも使われていたとのこと。
教授繋がりで坂本龍一作曲のM7を続けた。渡辺香津美名義になっているが、KYLYNは渡辺香津美と坂本龍一のプロジェクト、YMO周辺のミュージシャンが大勢参加している。

後半のスタートはピンク・フロイド。1994年のアルバム「対(TSUI)」に収録のこの曲「孤立」は、デイヴ・ギルモアのエモーショナルなギターが素晴らしい。グラミー賞のベスト・ロック・インストゥルメンタルを受賞している。
抑えた情熱を感じる曲に続いてはクール・ダウン、小山田圭吾のコーネリアス、11年ぶりとなる2017年リリースのアルバム「Mellow Waves」のエレクトロニカなエンディング・トラック。
そしてエレクトロニカなサウンドを人力で演奏するマンチェスターのピアノ・トリオ、ゴーゴー・ペンギンをはさんで、Kan Sanoだ。
i-dio HQ Selection のステーション・ジングルは彼が制作してくれたもので、もちろんここでしか聞けないエクスクルーシヴなサウンドだ。
Kan Sanoは22日リリースのニュー・アルバム「Ghost Notes」も楽しみだが、今回は是枝裕和監督が総合監修を務めたオムニバス映画「十年 Ten Years Japan」のエンディング・テーマを選んだ。
そしてアンダーワールド。11分もある長い曲だがゆっくりと楽しんでほしい。

 

<今後の放送予定>
2019.5.09(木) 14:00~
2019.5.14(火) 9:00~
2019.5.15(水) 14:00~
2019.5.20(月) 9:00~
2019.5.21(火) 14:00~
2019.5.27(月) 14:00~
2019.6.02(日) 9:00~
2019.6.08(土) 9:00~
2019.6.09(日) 14:00~

 

Text by Steve

アニソンHOLIC/i-dio HQ Selection/Voice Road Channelの番組をお楽しみいただくためには
TS PLAY by i-dioが必要です。

i-dio【新放送サービス】アイディオ
Download on the App Store goole play で手に入れよう

<Android4.2以降、iOS8.0以降に対応>

ページTOPへ