i-dio HQ Selection COZY LOUNGE

COZY LOUNGE #23 選曲ノート by Steve

ペイネ 愛の世界旅行 / Demis Roussos

 

「COZY LOUNGE」 by  Steve

“Cozy Lounge” 今回の選曲は、Steveが担当でした。

“The Right Stuff”の選曲&制作も担当していて、6/14の特集がジャック・ジョンソン。
制作した番組を検聴するとあまりにも心地よかったため、”Cozy Lounge”でもジャック・ジョンソンを1時間流したら、まさしく”Cozy Lounge”だなぁ…などと思ってしまった。
さすがにこの番組はインストゥルメンタルをメインにして、唄ものはアクセント程度と考えているので、実現には至らなかったが、その残滓が M11。
2013年の映画「LIFE!」サントラ収録のルパート・ホルムスのアンプラグドなカヴァー。
出演したクリステン・ウィグのナレーションがフィーチャーされたデヴィッド・ボウイの「スペイス・オディティ」もなかなかの出来で要チェックなサントラだ。

Steve選曲はテーマを決めて、そのテーマに沿って曲を選ぶというスタイルをとっていないので、今回は唄ものは前述のジャック・ジョンソンにするということだけを決めて選曲をした。
6/6、ドクター・ジョンの訃報が舞込み、彼のピアノをフィーチャーしたインスト・ナンバーを探すも見つからず。
並行してニュー・オリンズ絡みの楽曲をピックアップしていたこともあり、ドクター・ジョンは不在ながら、アメリカ南部及び西部をイメージする、いわゆるアメリカーナな曲が多くなった。

いきなりアメリカーナ全開な選曲は避けたかったので、M1で苦しむ。
どういうイメージではじめようかと悩んだが、個人的にこの番組はFM東京 “JET STREAM”のアップデート・ヴァージョンと考えていたので、ベタではあるが “JET STREAM”のテーマとしておなじみの「ミスター・ロンリー」をチェロの溝口肇のヴァージョンでスタートさせた。
次の曲は1974年のアニメーション映画「ペイネ 愛の世界旅行」のテーマにした。デミス・ルソスのヴォーカル・ヴァージョンも捨てがたかったが、ここはエンニオ・モリコーネで。

オーソドックスなエディ・ヒギンズのピアノ・トリオをはさんで、最初のアメリカーナはニュー・オリンズの顔、アラン・トゥーサン。
彼の没後に発表された素晴らしいアルバム「アメリカン・チューン」からセレクト。
このアルバムのレコーディングにも参加したギタリスト、ビル・フリゼール、2016年のアルバム「星に願いを」から1968年の映画「ウェスタン」のテーマを繋げた。、
そして、来日公演を終えたばかりのテデスキ・トラックス・バンドのインストゥルメンタル・ナンバー。
彼らはグレート・サザーンの精神を正統的に汲んだ大所帯バンド。

続くM7はハンク・クロフォード。CTIのサキソフォニスト、1977年のアルバム「ティコ・リコ」に収録のザ・ビートルズ・ナンバー。
ポール・マッカトニーが作ったというカントリー・テイストな曲をレゲエのリズムでちょっとコミカルにカヴァーしている。

後半はハンク・クロフォードのアルバムに参加していたギタリスト、エリック・ゲイルからはじめた。
スタッフ結成以前となる1973年の初リーダー・アルバム「フォアキャスト」からロバータ・フラックのカヴァーを選んだ。
「夢の人」「やさしく歌って」と2曲カヴァーを続けたので、ここはキリよくもう1曲カヴァーを選んだ。
ハーモニカのウィリアム・ギャリソン、2000年のアルバム「ウェイキング・アップ・ウィズ・ユー」収録、キャロル・キング、ジェイムズ・テイラーで知られる「きみの友だち」。

そしてクリス・シーリとブラッド・メルドー。ニッケル・クリーク、パンチ・ブラザーズで知られるマンドリンの名手、クリス・シーリ。7月9日から12日までブルーノート東京でパンチ・ブラザーズの来日公演、これも要チェック・アイテムだ。
ロバート・グラスパーと並んで、現代のジャズ・ピアニストの代表格、ブラッド・メルドー。彼は先日来日公演を終えたばかりだ。

今回の目玉、ジャック・ジョンソンをここにはめ込み、次に選んだのはマルセル・ダディ。このギタリストのことは知らなかったのだが、最近 e-onkyo musicでアルバムが2枚配信され、知るに至った。
チュニジア出身のユダヤ系フランス人ながら、カントリー・ギターが心地よい。1980年のアルバム「ダディ・メロディーズ」からピックアップした。

アメリカーナの度は、御大ソニー・ロリンズのカントリー・テイストなジャズでフィニッシュ。
1957年、ロリンズが西部で初めてレコーディングしたアルバム「ウェイ・アウト・ウエスト」から、1936年ビング・クロスビー主演の古い西部劇「愉快なリズム」で初出のナンバー「俺は老カウボーイ」

この番組が少しでも梅雨時の不快感を払拭する一助になることを願って…

 

Text by Steve

 

M1.  Mr. Lonely / 溝口 肇
M2.  愛の世界旅行 / Ennio Morricone
M3.  That Old Feeling / Eddie Higgins Trio with Jay Leonhart & John Pizzarelli
M4.  Lotus Blossom / Allen Toussaint
M5.  Once Upon a Time in the West (Theme) / Bill Frisell
M6.  Just As Strange (Alternate Mix) / Tedeschi Trucks Band
M7.  夢の人 (I’ve Just Seen a Face) / Hank Crawford
M8.  やさしく歌って (Killing me Softly With His Song)/ Eric Gale
M9.  You’ve Got A Friend / William Galison
M10.  Tabhair dom do Lámh / Chris Thile & Brad Mehldau
M11.  Escape (The Piña Colada Song) / Jack Johnson
M12.  Number One Son / Marcel Dadi
M13.  I’m An Old Cowhand / Sonny Rollins

 

★「COZY LOUNGE」は毎日朝9:00から放送中(毎週水曜日更新)

★再放送は毎日14:00から!

 

<#23(by Steve)今後の放送予定>

2019.6.27(木) 14:00~
2019.7.02(火) 9:00~
2019.7.03(水) 14:00~
2019.7.08(月) 9:00~
2019.7.09(火) 14:00~
2019.7.15(月) 14:00~
2019.7.21(日) 9:00~
2019.7.27(土) 9:00~
2019.7.28(日) 14:00~
2019.8.02(金) 9:00~
2019.8.03(土) 14:00~

アニソンHOLIC/i-dio HQ Selection/Voice Road Channelの番組をお楽しみいただくためには
TS PLAY by i-dioが必要です。

i-dio【新放送サービス】アイディオ
Download on the App Store goole play で手に入れよう

<Android4.2以降、iOS8.0以降に対応>

ページTOPへ