i-dio HQ Selection COZY LOUNGE

COZY LOUNGE #28 選曲ノート by hatakeyama

Petite Amie[Edition Délice] / Juliette Armanet

 

「COZY LOUNGE」by hatakeyama

さてさて、COZY LOUNGEの時間がやってまいりました。
梅雨明けする、しないでやきもきしている昨今ですが、皆様いかがお過ごしでしょうか。

今回は『フレンチアラカルト de コージーリスニング』と題しまして、フレンチミュージック周辺でまとめてみました。
あまり時間が取れずにえいやっと勢いでまとめた感じですが、意外といいバランスになったのではと思います。

ポール・モーリアはじめ、レイモン・ルフェーヴル、フランク・プゥルセル、ピエール・ポルト等々フレンチ・ミュージックはイージーリスニングの宝庫でもあるのでこの番組とはそもそも相性がよいのでしょうね。

 

M.01 Juliette Armanet | Manque d’Amour
M.02 ジェーン・バーキン | ディ・ドゥ・ダー
M.03 ジャンヌ・シェラル | L’An 40
M.04 Alain Bashung | Immortels
M.05 グレイス・ジョーンズ | La Vie En Rose
M.06 ピエール・ポルト | 彼と彼女のソネット
M.07 ヴァネッサ・パラディ | Dans notre monde
M.08 Feu! Chatterton| L’oiseau

 

さて、前半ですがスロー、ミディアム調のポップソングを中心に纏めてみました。

一曲目はフランスの栄誉ある音楽賞「ヴィクトワール・ドゥ・ラ・ミュジック」の2018年度新人アルバム賞に輝いたジュリエット・アルマネ。
この「Manque d’Amour」もその受賞アルバム『Petite Amie』に収録された曲です。70年代の音楽の雰囲気を感じさせるメロウな一曲。題名「Manque d’Amour」は“愛の欠如”という意味のようです。

続いてフレンチと言えば定番のジェーン・バーキン。イギリス人ですが(笑)。
パートナーのセルジュ・ゲンスブールと一緒に数々の名曲を作りました。この「ディ・ドゥ・ダー」の気だるそうな感じと言ったら!ゲンスブールの真骨頂ですね。

M3のそろそろベテランの域のSSWジャンヌ・シェラルに続いて、M4は2009年に惜しくも亡くなったアラン・バシュン。
イメージ的にはポスト・セルジュ・ゲンスブール的な位置にいたミュージシャン/俳優かと思います。彼の死後、交流のあったミュージシャン達により完成され、2018年に発表されたアルバム『En amont』より「Immortels」を。

前曲ギターのカッティングとテンポを引き継いで、グレイス・ジョーンズによるエディット・ピアフの「La Vie En Rose」のカヴァー、そしてピエール・ポルトによるELSA「彼と彼女のソネット」のカヴァー。

前半最後はバネッサ・パラディの昨年出た『Les sources』よりスライドギターが異国情緒を醸し出す「Dans notre monde」からFeu!Chattertonのゆるいグルーヴが気持ちいい「L’oiseau」で終了。

 

M.09 Diana Panton | Fais comme l’oiseau
M.10 Quatuor Ébène | Guitar Song
M.11 Emilie-Claire Barlow | La Plus belle pour aller danser
M.12 クレモンティーヌ | 小さな世界(イッツ・ア・スモール・ワールド)
M.13 Dorado & Amati Schmitt | Rose Room
M.14 Jill Barber | Petite fleur
M.15 バンジャマン・ビオレ | Miss Miss
M.16 マイク・オールドフィールド | トゥ・フランス[エクステンデッド・ヴァージョン]

 

後半はフレンチ・ボッサ~ジプシージャズ~フレンチケルトという流れで。

はじめはe-onkyo musicでも人気のダイアナ・パントンによる、ブラジルのディオ、アントニオ・カルロス&ジョカフィのヒット曲「Você Abusou」のフランス語カヴァー。
この曲はフランスのSSW、ミッシェル・フギャンもカヴァーしていて、おそらくこのダイアナ・パントンのヴァージョンはそれを元にしていると思われます。
ダイアナ・パントンはカナダのオンタリオ州の出身。元々フランス系の家庭なのか、パリでフランス文学を学んでいた事もあるようです。

M11のエミリー・クレア・バーロウも同じくオンタリオ州出身のシンガー。
彼女はもちろんジャズ・シンガーとしても有名ですが、なんと日本のアニメのカナダ版の声優もやっているよう。確かに彼女の歌い方はどこかしら役者めいたところがあったりして納得。

シルビィ・バルタンの「La Plus belle pour aller danser(邦題:アイドルを探せ)」のカヴァーですね。うまくボサノヴァ調にアレンジしてます。
クレモンティーヌからJill Barberまではジプシージャズの流れで。

最後のバンジャマン・ビオレ~マイク・オールド・フィールドは、ブルターニュ地方のフレンチケルトをイメージして選びました。
本当は「トゥ・フランス」を入たかっただけなんですが(笑)。

 

コージーな気分になっていただけたら幸いです。

Text by hatakeyama (e-onkyo music)

 

★「COZY LOUNGE」は毎日朝9:00から放送中(毎週水曜日更新)

★再放送は毎日14:00から!

 

<#28(by hatakeyama)今後の放送予定>

2019.7.31(水) 9:00~ *初回放送
2019.8.01(木) 14:00~
2019.8.06(火) 9:00~
2019.8.07(水) 14:00~
2019.8.12(月) 9:00~
2019.8.13(火) 14:00~
2019.8.19(月) 14:00~
2019.8.25(日) 9:00~
2019.8.31(土) 9:00~
2019.9.01(日) 14:00~
2019.9.06(金) 9:00~
2019.9.07(土) 14:00~
2019.9.12(木) 9:00~
2019.9.13(金) 14:00~

 

アニソンHOLIC/i-dio HQ Selection/Voice Road Channelの番組をお楽しみいただくためには
TS PLAY by i-dioが必要です。

i-dio【新放送サービス】アイディオ
Download on the App Store goole play で手に入れよう

<Android4.2以降、iOS8.0以降に対応>

ページTOPへ