i-dio HQ Selection COZY LOUNGE

COZY LOUNGE #44 選曲ノート by Steve

The Beach Boys / The Beach Boys

 

「COZY LOUNGE」by Steve

 

11月半ばも過ぎてずいぶんと寒くなってきました、風邪やインフルエンザにはご注意を!
さて、私の担当としては今年最後となるCozy Loungeの選曲です。

今回は、自分の中で核となる曲が見つからず苦労しました。
ハワイのウクレレ・プレイヤー、ジェイク・シマブクロの新作「トリオ」に収録されたピンク・フロイドのカヴァー、「Wish You Were Here」が気に入ったので、e-onkyo music から配信されるのを待っていたのですが、アップされず〆切りに間に合わなくなるので、どうしようかと…

「Less Vocal More Instrumentals」のモットーは守るとしても、どんな選曲をするか決めかねていたところにテレビから流れてきた桐谷健太の歌声
♪I Need The Fire, Fire, Fire…♪
整いました、もとい、閃きました。スティーヴィー・ワンダーだ!と…

スタッフなどフュージョン系のミュージシャンとスティーヴィー・ワンダーの親和性は高いので、スティーヴィーにまつわる曲を洗い出して、気持ちよく並べました。

 

M1. You Are The Sunshine Of My Life / 101 Strings Orchestra
M2. Too High / POPPIN’4 (塚山エリコ,土方隆行,コモブチキイチロウ,渡嘉敷祐一)
M3. Tell Me Something Good / Phil Upchurch
M4. Overjoyed / Nathan East
M5. Higher Ground / Johnny Hammond
M6. Send One Your Love / 松原正樹
M7. I Do Love You / The Beach Boys
M8. Isn’t She Lovely / Franck Pourcel
M9. Don’t You Worry ‘Bout A Thing / Hank Crawford
M10. Another Star / Urbie Green

 

1972年のアルバム「トーキング・ブック」からのヒット曲を101ストリングスの華麗なストリングスによるカヴァーで番組をスタート。
M2は1973年のアルバム「インナーヴィジョンズ」収録曲で、キーボーディスト 塚山エリコがリーダーの腕利きが揃ったPOPPIN’4のヴァージョンを選んだ。
M3は1974年、チャカ・カーンが在籍したルーファスのヒット。ギタリスト、フィル・アップチャーチとキーボーディスト、テニソン・スティーヴンのコラボ・アルバムからピック・アップ。
M4は1985年のアルバム「イン・スクエア・サークル」からのバラードを、フォー・プレイとしても活躍するベーシスト、ネイザン・イースト、2014年のファースト・ソロ・アルバムから採用した。
M5は1973年のアルバム「インナーヴィジョンズ」からのヒット。レッチリのカヴァーでも知られるこの曲を、ハモンド・オルガンの名手、ジョニー・ハモンド・スミスとしても知られるジョニー・ハモンドのヴァージョンで。ギターはジョージ・ベンソンです。

木村南海子さんのナレーションをはさんで後半は、2016年に惜しくも他界したギター・マイスター、松原正樹からスタート。スティーヴィー1979年のアルバム「シークレット・ライフ」収録のミディアム・テンポのヒット曲を松原正樹、2000年のアルバム「TENDER HEART」からセレクト。
そして、今回の選曲で唯一のヴォーカル・ナンバーがM7。
ヴォーカル曲を入れるならスティーヴィー自身の「To Feel The Fire」と思ったが、残念ながらカタログになく、他のスティーヴィー楽曲は選択肢がありすぎて絞り込めず、とっておきのこの曲を選んだ。
ザ・ビーチ・ボーイズ、1985年のアルバム「ザ・ビーチ・ボーイズ」収録のこの曲はシリータ・ライトとの共作で、スティーヴィーはドラムス、ベース、ピアノ、ハーモニカをレコーディング。プロデューサーはスティーヴ・レヴィンでリード・ヴォーカルはアル・ジャーディンだが、笑っちゃうほどスティーヴィーな作品だ。シングル・カットされていない隠れた名曲です。
続くM8は、名作「キー・オブ・ライフ」からのヒット「可愛いアイシャ」をイージー・リスニングのフランク・プゥルセルでお送りして、M9は「インナーヴィジョンズ」から3曲めの選曲、インコグニートでおなじみ「くよくよするなよ」を、メンフィス出身のファンキーなサックス・プレイヤー、ハンク・クロフォードでオンエア。
M10、ラストは「キー・オブ・ライフ」のラストを飾りシングル・カットもされた「アナザー・スター」。去年大晦日に92歳で他界したトロンボーン奏者、アービー・グリーンのヴァージョンで〆た。

ジェフ・ベックの「哀しみの恋人達」やスタッフの「アズ」、デヴィッド・サンボーンの「可愛いアイシャ」など、曲のカブりや音源がないなどの事情でセレクトできなかった曲がやまほどあるけれど、気持ちの良い60分を演出できたと思う。

リスナーのみなさんがCozyな気分になることを願って…

 

Text by 選曲&制作担当 Steve

 

★「COZY LOUNGE」は毎日朝9:00から放送中(毎週水曜日更新)

★再放送は毎日14:00から!

 

<#44(by Steve)今後の放送予定>

2019.11.20(水) 9:00~ *初回放送
2019.11.21(木) 14:00~
2019.11.26(火) 9:00~
2019.11.27(水) 14:00~
2019.12.02(月) 9:00~
2019.12.03(火) 14:00~
2019.12.09(月) 14:00~
2019.12.15(日) 9:00~
2019.12.21(土) 9:00~
2019.12.22(日) 14:00~
2019.12.27(金) 9:00~
2019.12.28(土) 14:00~
2020.01.02(木) 9:00~
2020.01.03(金) 14:00~

 

 

アニソンHOLIC/i-dio HQ Selection/Voice Road Channelの番組をお楽しみいただくためには
TS PLAY by i-dioが必要です。

i-dio【新放送サービス】アイディオ
Download on the App Store goole play で手に入れよう

<Android4.2以降、iOS8.0以降に対応>

ページTOPへ