i-dio HQ Selection JAZZ NOW

JAZZ NOWオンエア楽曲リスト(2020.1.21更新)

27th Avenue LA Trio Featuring Abraham Laboriel,Russell Ferrante & Patrice Rushen / 神保彰

 

♪ ここ5年ほど、毎年元旦にアルバムをリリースしている神保彰。還暦を迎えた昨年は「神保、カンレキ!」と赤いちゃんちゃんこ(ベスト?)姿を披露していましたが、今年も元旦にNY録音の26作目とLA録音の27作目を2作同時リリース。今回は27作目の方から「Red Dress」がランクインしてきました。
昨年リリースの3作品はジャズ専門誌JAZZ JAPANの「JAZZ JAPAN AWARD 2019」でアルバム・オブ・ザ・イヤー:フュージョン部門を受賞。CASIOPEA 3rdのサポートや自身のライフワークでもある「ワンマンオーケストラ」での全国行脚も続ける日本屈指のドラマーは今年も大忙しのようです。

 

 

 

魚返明未 Solo Live at Lydian 2019.9.27 / 魚返明未

 

♪ 若き実力派ピアニスト・魚返明未(おがえり あみ)のライブ作品がランクイン。注目のレーベル「Days of Delight」が始めたライブ音源配信プロジェクト「Naked.」の第2弾作品で、昨年9月27日に東京・淡路町のジャズクラブ「Lydian」で収録されたもの。魚返明未は東京藝術大学作曲科在学中の2015年に初のリーダーアルバム『Steep Slope』をリリース、2018年には映画「栞」の音楽を担当するなど、いま注目の実力派プレイヤー。この作品でも華麗なソロピアノを披露しています。

 

 

 

Yasuko Agawa Crossover Night 2019 Billboard Live Direct / 阿川泰子

 

♪ 同じく昨年9月に収録されたライブ音源をもうひとつ。“元祖美人ジャズシンガー”阿川泰子の昨年9月14日にBillboard Tokyoでのライブから「YOU’D BE SO NICE TO COME HOME TO」をチョイスしました。笹路正徳(key)、則竹裕之(ds)、バカボン鈴木(b)、天野清継(g)、庵原良司(sax)という超豪華な顔ぶれをバックに阿川泰子の変わらないシュガー・ボイスを高音質で聴けるなんて、ちょっと贅沢な気分になりますね。

 

 

<オンエア楽曲>

M.01 神保 彰 / Red Dress
M.02 H ZETTRIO / New Design
M.03 Kenichiro Nishihara / Walk Out feat. Michael Kaneko
M.04 Schroeder-Headz / Northern Lights feat. Rei
M.05 Manami Morita / I am (報道ステーションテーマ曲) (Piano Solo Ver.)[Live]
M.06 BimBomBam楽団 / Don Chi-Chi(※)
M.07 魚返明未 / みかん(Live at Lydian、東京、2019)
M.08 阿川泰子 / YOU’D BE SO NICE TO COME HOME TO(※)
M.09 Billie Holiday / What’s New
M.10 Nat King Cole / Stardust
M.11 Tubby Hayes Quintet / Yeah! / Quintet Theme[Live At Ronnie Scott’s Club, London, UK / 1962]

(※)がついた楽曲は、元音源が48kHz/24bitのものを使用しています。

 

☆JAZZ NOWは毎週 火・金の22:00~放送中
(再放送は 月20:00~/火7:00~/水12:00~/木20:00~/金7:00~/土12:00~/日20:00~)

☆次回の番組更新は2月4日(火)22:00です。

 

text by “NOW” 選曲担当 「のP」

 

アニソンHOLIC/i-dio HQ Selection/Voice Road Channelの番組をお楽しみいただくためには
TS PLAY by i-dioが必要です。

i-dio【新放送サービス】アイディオ
Download on the App Store goole play で手に入れよう

<Android4.2以降、iOS8.0以降に対応>

ページTOPへ