i-dio HQ Selection ROCK'N'POPS NOW

ROCK’N’POPS NOWオンエア楽曲リスト(2019.01.02更新)

Carpenters With The Royal Philharmonic Orchestra

 

<オンエア楽曲>

M. 01 エルトン・ジョン / Goodbye Yellow Brick Road
M. 02 Donald Fagen / I.G.Y.(※)
M. 03 アリアナ・グランデ / ゴッド・イズ・ア・ウーマン(※)
M. 04 Coldplay / Viva La Vida (Live In Buenos Aires)
M. 05 Daft Punk / Get Lucky
M. 06 FKJ / Is Magic Gone(※)
M. 07 Bruno Mars / 24K Magic(※)
M. 08 レディー・ガガ / シャロウ ~『アリー/ スター誕生』 愛のうた(※)
M. 09 CYNDI LAUPER / タイム・アフター・タイム
M. 10 Bruce Springsteen / Born To Run
M. 11 クイーン / Don’t Stop Me Now[Remastered 2011]
M. 12 カーペンターズ / 青春の輝き
M. 13 ポール・マッカートニー&ウイングス / Give Ireland Back To The Irish
M. 14 Eagles / Desperado (Remastered)

(※)がついた楽曲は、元音源が44.1kHz/24bitまたは48kHz/24bitのものを使用しています。

 

♪ 12月に配信スタートとなったカーペンターズ&ロイヤル・フィルハーモニー管弦楽団の“新譜”からは数多くの曲がランクインしていますが、今回は選曲時に最上位だった「青春の輝き」をセレクトしました。イントロから壮大でドラマチックになっていて、これはハイレゾにピッタリ!

 

 

Goodbye Yellow Brick Road [40th Anniversary Celebration]

 

♪ まだまだ続く映画「ボヘミアン・ラプソディ」ブームですが、今年はこの人、エルトン・ジョンの半生を描く映画「Rocketman」が公開になります。
監督はなんとその「ボヘミアン・ラプソディ」を仕上げたデクスター・フレッチャーで(ボヘミアン・ラプソディの監督クレジットはブライアン・シンガーですが、彼が途中降板したのでデクスター・フレッチャーが仕上げました)、主演は「キングスマン」のタロン・エガートン。
「キングスマン」といえば、2作目の「キングスマン:ゴールデンサークル」にはエルトン・ジョンが出演していて、ハチャメチャな役を演じています。

 

 

アリー/ スター誕生 サウンドトラック

 

♪ そしてもう一曲、年末に公開された「アリー/ スター誕生」から、レディー・ガガ&ブラッドリー・クーパーの「シャロウ」をセレクト。
映画ではブラッドリー・クーパーのミュージシャンっぷりも素晴らしく、しかも監督までやってる訳ですからホントに器用な人です。
今月はホイットニー・ヒューストンのドキュメンタリー映画「ホイットニー~オールウェイズ・ラヴ・ユー」もありますし、音楽映画ブームはまだまだ続きます。

 

☆ROCK’N’POPS NOWは毎週 水・土の22:00~放送中
(再放送は 月12:00~/火20:00~/水7:00~/木13:00~/金20:00~/土8:00~/日12:00~)

☆次回の番組更新は2019年2月6日(水)22:00です。

 

text by “NOW” 選曲担当 「のP」

アニソンHOLIC/i-dio HQ Selectionの番組をお楽しみいただくためにはTS PLAY by i-dioが必要です。

i-dio【新放送サービス】アイディオ
Download on the App Store goole play で手に入れよう

<Android4.2以降、iOS8.0以降に対応>

ページTOPへ