i-dio HQ Selection ROCK'N'POPS NOW

ROCK’N’POPS NOWオンエア楽曲リスト(2019.8.7更新)

No.6 Collaborations Project / Ed Sheeran

 

♪ エド・シーランの新作「No.6 Collaborations Project」は、22人の豪華ゲストミュージシャンとともに作り上げたコラボレーション・アルバム。先行シングル「I Don’t Care」ではジャスティン・ビーバーと、この「South of the Border」ではカミラ・カベロ、Cardi Bと楽しげに競演しています。
コラボというと、ヒットを画策した水面下の出演交渉…なんていうのを想像してしまいますが、今作はエド・シーランが「自分の車の中で流すようなアーティスト」をチョイスしたそうです。そんなキャスティングが実現してしまうのも、エド・シーランのアーティストとしての魅力なのかもしれません。

 

 

Leon Russell / レオン・ラッセル

 

♪ 1970年に発表されたレオン・ラッセルの1stアルバム「Leon Russell」から、名曲「ソング・フォー・ユー」がランクイン。エルトン・ジョンが師と仰ぐなど数々のミュージシャンに慕われたレオン・ラッセルですが、その作品は数多くのアーティストにカバーされヒットしています。カーペンターズの「スーパースター」やジョージ・ベンソンの「マスカレード」などは彼の曲ですね。そしてこの「ソング・フォー・ユー」はカーペンターズやアレサ・フランクリンが歌って大ヒットしています。

 

 

The Warner Bros. Albums: 1970-1976 / James Taylor

 

♪ ジェイムス・テイラーがワーナー・ブラザースからリリースしたアルバム6タイトルがボックス化されCDとLPで発売、ハイレゾも同時配信となりました。
リマスターはジェイムス・テイラーのマネージャーを務め、そしてこの中のいくつかの作品のプロデュースも担当したピーター・アッシャーが担当。聴き応えのある全75トラックです。

 

<オンエア楽曲>

M.01 Ed Sheeran / South of the Border (feat. Camila Cabello & Cardi B) (※)
M.02 Ava Max / So Am I (Zane Lowe Remix) (※)
M.03 Jason Derulo / In My Head (※)
M.04 Linkin Park / Breaking the Habit
M.05 Muse / Time Is Running Out
M.06 アリソン・クラウス / Dream Of Me
M.07 クラウデッド・ハウス / ドント・ドリーム・イッツ・オーヴァー
M.08 MARIAH CAREY / ヒーロー
M.09 レオン・ラッセル / ソング・フォー・ユー
M.10 Chicago / 25 or 6 to 4 (Steven Wilson Remix) [2016]
M.11 38スペシャル / 愛は消えても
M.12 グランド・ファンク / We’re An American Band[Remastered]
M.13 シャナイア・トゥエイン / ソルジャー
M.14 Susan Wong / Sing For You
M.15 James Taylor / You’ve Got a Friend (2019 Remaster)

(※)がついた楽曲は、元音源が44.1kHzのものを使用しています。

 

 

☆ROCK’N’POPS NOWは毎週 水・土の22:00~放送中
(再放送は 月12:00~/火20:00~/水7:00~/木12:00~/金20:00~/土7:00~/日12:00~)

☆次回の番組更新は2019年8月21日(水)22:00です。

 

text by “NOW” 選曲担当 「のP」

アニソンHOLIC/i-dio HQ Selection/Voice Road Channelの番組をお楽しみいただくためには
TS PLAY by i-dioが必要です。

i-dio【新放送サービス】アイディオ
Download on the App Store goole play で手に入れよう

<Android4.2以降、iOS8.0以降に対応>

ページTOPへ