i-dio HQ Selection The Right Stuff

#17 Lady GaGa 2008-2018 (2019/3/1~)

 

「The Right Stuff」Vol.17 今回はレディー・ガガ

21世紀のポップ・アイコン、レディー・ガガ。
彼女の2008年のデビューから最新作「アリー/ スター誕生 サウンドトラック」までのヒット曲をピックアップ。

M1   Just Dance
M2   Poker Face
M3   LoveGame
M4   Paparazzi
M5   Bad Romance
M6   Telephone feat. Beyonce
M7   Alejandro
M8   Born This Way
M9   Judas
M10  The Edge Of Glory
M11  Yoü And I
M12  Anything Goes / Tony Bennett & Lady GaGa
M13  Million Reasons
M14  Trust Me – dialogue / Bradley Cooper & Lady Gaga
M15   Shallow (A Star Is Born)  / Lady Gaga & Bradley Cooper

今後の放送予定

3.1 (金) 23:00~
3.2 (土) 23:00~
3.3 (日) 23:00~
3.4 (月)      23:00~
3.5 (火) 23:00~
3.6 (水) 23:00~
3.7 (木)    23:00~
3.8 (金) 8:00~
3.9 (土) 13:00~
3.10(日) 21:00~
3.11(月)       8:00~
3.12(火) 13:00~
3.13(水) 21:00~
3.15(金) 13:00~
3.16(土) 21:00~
3.18(月)       13:00~
3.19(火) 21:00~
3.21(木)     8:00~
3.22(金) 21:00~
3.24(日) 8:00~
3.25(月)       21:00~
3.27(水) 8:00~
3.28(木)    13:00~
3.30(金)   8:00~
3.31(日) 13:00~

 

 

 

ファースト・アルバム「ザ・フェイム」、厳密にはミニ・アルバムの扱いになる「ザ・モンスター」、そして「ボーン・ディス・ウェイ」
トニー・ベネットとのデュエット・アルバム「チーク・トゥ・チーク」をはさんで2016年に発表された「ジョアン」、グラミー賞、アカデミー賞の両賞を獲得した最新作「アリー/ スター誕生 サウンドトラック」、この6枚のアルバムからセレクトした。

2013年のアルバム「アートポップ」は、レディー・ガガの特集を決めたときには、e-onkyo music にハイレゾ音源があったのだが、完パケをつくる時には取り下げられてしまっていて、ここから選ぶことができなかった。また、トニー・ベネットとのデュエットは、トニーの2011年のアルバム「デュエッツII」に収録の「ザ・レディ・イズ・ア・トランプ」も選びたかったが、これも残念ながら選ぶことができなかった。

 

 

すでに10年以上のキャリアとなったレディー・ガガ。
奇抜なコスチュームと下世話にポップなEDMサウンドでいきなり人気スターになって、その言動がいちいちニュースになるような存在だったから、御大トニー・ベネットとジャズ・アルバムを発表することすらも、当時はファンを驚かせるギミックかと思っていた。

その前のアルバム「アートポップ」が、それまでのモンスターヒットに較べるとセールスがいまひとつだったことの打開策だったのかもしれない。
このデュエット・アルバムを経て発表されたアルバム「ジョアン」は、レディー・ガガの変化が感じられるアルバムだった。これまでは、元々レディー・ガガの中にあるパフォーマーの部分を突出させていたのだけれど、ここではソングライターとしてのレディー・ガガを前面に押し出したものだった。

そして、その路線の延長線上にあるのが、映画「アリー/ スター誕生 サウンドトラック」だった。
ここでは、レディー・ガガを名乗る前のステファニー・ジョアン・アンジェリーナ・ジャーマノッタがいるように感じる。

アメリカでは、12分の新たな映像を追加して劇場公開されることが決まったという「アリー/ スター誕生」。主演で監督のブラッドリー・クーパーが、レディー・ガガの出演を望んだそうだが、ちょっと地味になりつつあったレディー・ガガを再びショウビズ界のスターにしてしまった功績はすばらしいと思う。

この成功をうけてレディー・ガガは次に発する作品がどんなものになるのか楽しみだ。

 

 

Text by “The Right Stuff” 選曲&制作担当 Steve

アニソンHOLIC/i-dio HQ Selection/Voice Road Channelの番組をお楽しみいただくためには
TS PLAY by i-dioが必要です。

i-dio【新放送サービス】アイディオ
Download on the App Store goole play で手に入れよう

<Android4.2以降、iOS8.0以降に対応>

ページTOPへ