i-dio HQ Selection The Right Stuff

#24 Prince (2019/4/19~)

 

 

「The Right Stuff」Vol.24 今回はプリンス。
2016年4月27日、57歳で急逝した不世出の天才の代表作「パープル・レイン」を中心に
e-onkyo musicでハイレゾ化された音源をコンパイル。

 

 

M1   I Wanna Be Your Lover
M2   Why You Wanna Treat Me So Bad?
M3   When Doves Cry by Prince and The Revolution
M4   Let’s Go Crazy by Prince and The Revolution
M5   Purple Rain by Prince and The Revolution
M6   I Would Die 4 U by Prince and The Revolution
M7   Take Me with U by Prince and The Revolution
M8   PRETZELBODYLOGIC  by Prince & 3RDEYEGIRL
M9   BREAKDOWN
M10  CLOUDS
M12  Nothing Compares 2 U
M13  Mary Don’t You Weep (Piano & A Microphone 1983 Version)

 

 

今後の放送予定

4.19(金) 23:00~
4.20(土) 23:00~
4.21(日) 23:00~
4.22(月) 23:00~
4.23(火) 23:00~
4.24(水) 23:00~
4.25(木) 23:00~
4.26(金) 8:00~
4.27(土) 13:00~
4.28(日) 21:00~
4.29(月) 8:00~
4.30(火) 13:00~
5.1 (水)  21:00~
5.3 (金) 13:00~
5.4 (土) 21:00~
5.6 (月) 13:00~
5.7 (火) 21:00~
5.9 (木) 8:00~
5.10(金) 21:00~
5.12(日) 8:00~
5.13(月) 21:00~
5.15(水) 8:00~
5.16(木) 13:00~
5.18(土)    8:00~
5.19(日)    13:00~
5.21(火) 8:00~
5.22(水) 13:00~
5.23(木) 21:00~

 

 

 

 

 

The Right Stuff でプリンスを特集するというアイデアには異論がなかったが、いざ。選曲をしようとして考え込んでしまった。
e-onkyo music には思っていた以上にプリンスの音源がなかった。
確認したところ、1979年のセカンド・アルバム「プリンス」、1984年のアルバム「パープル・レイン」、2014年のアルバム「アート・オフィシャル・エイジ」、死後発表された「ピアノ&ア・マイクロフォン 1983」さらにこれも死後発表された「愛の哀しみ」の本人ヴァージョン。
これらの作品に加え、プリンス&サードアイガールのアルバム「プレクトラム・エレクトラム」も見つかった。
ワーカホリックで40枚以上のアルバムがあるプリンスだが、上記のアルバムで1時間番組の選曲に取り組んだ。
正直なところ、何時間の特集を組んだらプリンスの全体像が掴めるのかわからないほど作品があるので、1時間番組という制約のもとスキマだらけではあるが、代表作「パープル・レイン」からの楽曲を多めに選んだところ、ベスト盤では味わえないプリンス・ワールドができあがった。

 

 

 

 

1978年に19歳でデビュー、2016年4月21日に57歳で他界するまでの38年間、ものすごい量の作品を発表してきたプリンス。しかもよく言われることではあるが、プリンスには捨て曲がない。
だからこそ、今回の選曲でも特集が成立したのだと思う。

とはいえ、1990年代にレコード会社とのトラブルからプリンスの名前を使わなくなり、読み方のわからないシンボル・マークになったときには面喰らった。結局、the Artist Formerly Known As Prince (プリンスとして知られたアーティスト)として番組では曲紹介をしていた。
しかもこの呼び方にも慣れたころに再びプリンスを名乗って活動することになり、いろんなレコード会社から作品が発表されるは、しまいには自らのサイトでの配信のみの作品も多くなるはで、プリンスがやろうとしていたことがよく把握できないままに、いきなりの訃報だった。

 

 

 

 

皮肉なことではあるが、膨大なプリンスの作品が彼の死によって、復刻され手に入れやすくなっている状態なので、ぜひプリンスの作品に触れてほしいと願う。

 

Text by “The Right Stuff” 選曲&制作担当 Steve

アニソンHOLIC/i-dio HQ Selection/Voice Road Channelの番組をお楽しみいただくためには
TS PLAY by i-dioが必要です。

i-dio【新放送サービス】アイディオ
Download on the App Store goole play で手に入れよう

<Android4.2以降、iOS8.0以降に対応>

ページTOPへ