i-dio HQ Selection

#52 太田裕美 1974-1981 (2019/11/1~)

 

 

「The Right Stuff」Vol.52 今回は、太田裕美。

松本隆作詞、筒美京平作曲のシングルで数多くのヒットをはなった太田裕美、
11月1日でデビュー45周年を迎えた彼女は、乳がんの治療をしながら活動を続け、11月24日の
アニヴァーサリー・コンサートはソールド・アウト。
太田裕美、1974年のデビューから1981年までの代表曲のセレクション。

 

M1  雨だれ
M2  木綿のハンカチーフ
M3  赤いハイヒール
M4  最後の一葉
M5  君と歩いた青春 (アルバムヴァージョン)
M6  しあわせ未満
M7  恋愛遊戯
M8  九月の雨
M9  恋人たちの100の偽り
M10 失恋魔術師
M11 ドール
M12 南風
M13 さらばシベリア鉄道
M14 恋のハーフムーン

 

 

放送予定

11.1(金)23:00~
11.2(土)23:00~
11.3(日)23:00~
11.4(月)23:00~
11.5(火)23:00~
11.6(水)23:00~
11.7(木)23:00~
11.8(金)8:00~
11.9(土)13:00~
11.10(日)21:00~
11.11(月)8:00~
11.12(火)13:00~
11.13(水)21:00~
11.15(金)13:00~
11.16(土)21:00~
11.18(月)13:00~
11.19(火)21:00~
11.21(木)8:00~
11.22(金)21:00~
11.24(日)8:00~
11.25(月)21:00~
11.27(水)8:00~
11.28(木)13:00~
11.30(土)8:00~
12.1(日)13:00~
12.3(火)8:00~
12.4(水)13:00~
12.5(木)21:00~

 

 

 

 

1974年19歳でデビュー。翌1975年4枚目のシングル「木綿のハンカチーフ」が大ヒット。
太田裕美はもちろん、作詞家、松本隆にとっても出世作となった。
今回の選曲では、M5の伊勢正三、M12の網倉一也 以外はすべて松本隆の作詞だ。
作曲は、M5の伊勢正三、M10は吉田拓郎、M12の網倉一也、M13&14は大瀧詠一で、残る9曲は筒美京平がてがけた。

なお、M5は伊勢正三と大久保一久のデュオ、風のカヴァーで、1981年には新たな録音で21枚目のシングルとして発表されたが、今回は1976年5枚目のアルバム「12ページの詩集」のファースト・レコーディングのヴァージョンを選んだ。

 

 

 

 

「木綿のハンカチーフ」がヒットしていた頃は中学生だったので、ほとんどリアルタイムに彼女のヒット曲は覚えている。今回ひさしぶりに耳を通して6枚目のシングル「最後の一葉」のドラマチックさに驚嘆した。同名のO・ヘンリーの短編小説を翻案したものだが、当時はサビの♪ ハロー・グッバイ さよなら青春♪ のフレーズばかり気を取られていた。
この曲が収録されたアルバム「12ページの詩集」には、この曲に続いて「君と歩いた青春」が収められた。♪ 君と歩いた青春が 幕を閉じた 君はなぜ男に生まれて こなかったのか♪ と歌われている。
「青春」という、今となっては口にするのが気恥ずかしい言葉が、リアルだった時代だった。

 

 

 

 

太田裕美は11/1で45周年を迎えたが、The Right Stuff の番組は今回が52回め。
2018/11/9 からスタートした番組なのでちょうど1年となった。
2年めに突入する来週はサイモン&ガーファンクルを特集。
今後も The Right Stuff  i-dio HQ Selection をよろしくお願いします。

 

Text by “The Right Stuff” 選曲&制作担当 Steve

アニソンHOLIC/i-dio HQ Selection/Voice Road Channelの番組をお楽しみいただくためには
TS PLAY by i-dioが必要です。

i-dio【新放送サービス】アイディオ
Download on the App Store goole play で手に入れよう

<Android4.2以降、iOS8.0以降に対応>

ページTOPへ